unnamed-1.jpg
unnamed-1.jpg
unnamed-3.jpg

皮膚科学会所属丨形成外科学会所属

皮膚科・形成外科・アレルギー科・美容皮膚科 医療法人社団敬修会 

さとうクリニック

〒106-0032東京都港区六本木4-9-5

ISOビル3F

Copyright ©2010-2018 さとうクリニック All rights reserved. ※このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます

イントラジェンGFR

たるみ治療の救世主!

¥44,000(税込)

■ イントラジェンとは

メスを使わないフェイスリストといわれるイントラジェンは、高周波RF(ラジオ波)を用いたシワ、たるみ、毛穴の開き

などを改善する機器です。GFR(Grid Fractional Radio frequency)という最新の高周波RF照射テクノロジーを搭載し

ており、ラジオ波の熱エネルギーを格子状に照射します。

熱を加えることで、真皮内のコラーゲン収縮による即時的な肌の引き締め効果と、同時に皮膚の自然治癒能力が活性化

されます。

熱影響を受けた線維芽細胞はコラーゲンを精製するため、コラーゲンが3ヶ月間ほど再構築(リモデリング)され続けます。

約1ヶ月後には、更に引き締め効果を感じていただけます。

また、2種類のチップがあり、たとえば目尻のシワなど、繊細な治療も行うことができます。

メスは一切使いませんので、皮膚を切るのは怖いという方も安心して治療を行うことが可能です。

■ 高周波RF( ラジオ波) 治療とは

高周波RF(ラジオ波)は電磁波の一種です。高周波RFを皮膚に照射すると、

細胞の分子と分子がこすれ合って、摩擦熱を発生させます。その熱によって脂肪を燃やすことができ、たるみの改善や

皮膚の引き締め効果などが期待できます。

■ イントラジェンGFR 特徴

肌に優しく効果が高いので、切らずにリフトアップ!

皮膚を切らずに行えるため、肌への負担が少なく、ダウンタイムがほとんどないのが特徴です。

従来のラジオ波を使った治療器は、真皮に熱を加える程度で、表皮に少なからず熱影響を与えていました。

しかしGFRという最新のRF波照射テクノロジーはは、照射面を格子状にして熱エネルギー照射するため、表皮への

ダメージを最小限に抑えながら、真皮にしっかり熱を与えることが可能です。

さらにマルチパルス方式の採用により、大量の熱エネルギーを数回に分けながら皮膚に伝えるため、より少ない

ダメージで効果的な治療が可能です。

■施術時間: 約40 分程度

カウンセリング内容・施術内容などによって時間が変わります。

■来院目安: 3 ヶ月に1 度のご来院が理想的です。

→IntraGenの効果には、一次効果と二次効果があります。

高周波RFの熱により、即効的にハリが出るなどの一次効果は1~2週間続きます。

その後二次効果として、施術後1~2ヶ月すると熱により皮下のコラーゲンが収縮し始めた効果が出てきます。

さららに新たなコラーゲン生成も進み、ハリのある皮膚になってきます。

■体感: 個人差がありますが、熱感があります。

(治療後の注意点)

施術後は多少の熱感が残る場合がありますが、殆どありません。施術直後にメイクが可能です。

稀に赤みが残る場合がありますが1~2日でほほ消失します。

(禁忌)

・金属糸または金属プレート等を入れている方

・心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方

・皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方

・妊娠している方

※詳細につきましては医師にお尋ね下さい。